Philippines News
フィリピンニュース

News Detail ニュース詳細

東南アジア競技大会2019 フィリピンのマニラ首都圏とクラーク・スービック地区で開催

2019.07.08

フィリピン旅行の最新情報をお届けするミッドパックツアーです。
今年フィリピンで開催される「東南アジア競技大会2019 」の最新情報をお届けします。

---------------------------------
【追加情報(11月15日現在)】
東南アジア競技大会男子マラソンに、カンボジア代表としてお笑いタレントの「猫ひろし」さんがエントリーしました。
東京オリンピックへの出場権を視野に入れて、真剣な勝負展開が予想されます。
男子マラソンは12月6日(金)午前6時(日本時間午前7時)スタートです。
この競技大会は事前の情報が少なく、実際のマラソンコース情報がよく分かりません。
スタート及びゴール地点は新設のニュークラークシティアスレチックスタジアム(クラーク)の予定です。
この20,000人収容規模の陸上競技場はまだ工事中です。
ウエブサイトによれば現在の工事進捗は97%程度完了しているそうですが、フィリピンの事ですから
大会が開始されるまでに全体が完成しているかどうかは分かりません。
http://www.newclarkcitystadium.com/

猫ひろしさんのご健闘をお祈り申し上げます。



2019年11月30日から12月10日までの期間、フィリピンのマニラ首都圏及びクラーク・スービックエリアで
2年に一度の東南アジア競技大会が開催されます。

参加予定国は、タイ・ミャンマー・マレーシア・シンガポール・ラオス・ベトナム・インドネシア・ブルネイ・
カンボジア・東ティモールそして開催国フィリピンです。

東南アジア競技大会は東南アジアスポーツ連盟が主催する総合競技大会で、大会期間中は選手・スタッフ・観客が
多数フィリピンを訪れ交通機関及び宿泊施設に相当な混雑が予想されます。

競技大会開催地区は、メトロマニラ・クラーク・スービック・バタンガス・サンファン・タガイタイなどです。

オフィシャルパートナーとしてはフィリピン航空を始め、味の素・大塚製薬・アシックス・モルテン・ミカサ等の
日本企業が名乗りを上げています。

メインスタジアムは「ニュークラークシティ」で陸上競技や水泳競技が行われます。
スービックではトライアスロンやセーリング・カヌー・カヤック競技が行われ、
メトロマニラエリアではバスケットボール・バレーボール・バドミントン・ボクシング等の室内競技が主に行われます。

メトロマニラは公共交通機関が発達していない為、移動は車に頼るしか方法がありませんが、
通常でも慢性的な交通渋滞に悩まされる土地柄です。

大会期間中にマニラへ渡航をお考えの方は十分な対策と時間的な余裕を持って行動してください。

参照URL(英語版)
https://2019seagames.com/index.html



慢性的に渋滞するロハス大通り

株式会社セイムコーポレーション (ミッドパックツアーズ)


〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台2-1-34 プラザお茶の水ビル501号
代表番号:03-3518-9636
ミッドパックツアーセンター:03-3518-9581
FAX:03-3518-9637
メールフォーム問い合わせ:info@seimucorp.co.jp

  ニュース一覧へ


フィリピン おすすめ ニュース&情報